モビットは総量規制の対象業者

モビットに限らず、カードローン業者からキャッシングの利用をする場合に関係してくるのが「総量規制」という法律です。総量規制とは、その名の通り「総量」を「規制」する法律のことで

 

 

ここでいう「総量」とは「お金を借りることができる金額」の「総量」という意味です。


つまり、トータルでいくらまでお金を借りることができるのか、ということを定めた法律が総量規制なのですが、この法律では年収の3分の1を超えてカードローンでキャッシングを利用してはならないと規定されています。

 

なお、この総量規制には対象外となるケースもあり、たとえば住宅ローンなどのように不動産の取得に必要な融資の場合や、自動車ローンなどの利用であれば総量規制の対象から除外され、年収の3分の1を超えてお金を借りることができます。

 

いわゆる「銀行からお金を借りる」場合は総量規制の対象外となるわけです。ではモビットの場合はどうかというと、総量規制の対象となりますので、モビットからお金を借りる場合には自身の年収の3分の1を超えて融資を受けることはできません。

 

もちろん総量規制で規制される借入金額というのはキャッシング業者1社につき、という意味ではなくトータルの借入金額という意味なので既にモビット以外で融資を受けている場合には、モビットで借りることができる金額が必ずしも年収の3分の1までとは限りません。

 

モビットの場合は、その経営母体は三菱東京UFJ銀行と三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマサービスではあるものの、お金を借りる際の契約ではあくまでも「モビット」という業者から融資を受ける、という契約となります。

 

そのため、具体的には三菱東京UFJ銀行と契約をしてお金を借りるというわけではないということで総量規制で規制される対象となります。総量規制という法律の目的は、「借りすぎ」を規制することにあります。

 

あまり高額の借入を受けるとその分返済が大変になりますので、総量規制の対象だからという理由だけでなくモビットからお金を借りる場合には必要最小限の金額に留めておきましょう。

モビットでは学生キャッシングも可能です!

モビットでは

 

 

  • アルバイトで安定収入(スポット収入ではないこと)がある
  • 20歳以上の成人である事

以上の要件をクリアしていれば学生キャッシングが可能になっています。もちろん審査に通った場合になりますが・・・

2017/01/28 11:16:28 |
これから結婚を考えている女性は、配偶者の年収は気になりますね。私は50代主婦、子供は社会人で夫の年収は800万、もうすぐ定年になります。必要なわけではないですが先日三井住友銀行カードローンは専業主婦の申込みが可能か調べてみました。生活費は家のローンが7万、車や家の修理費用のローンが2万、食費が6万です。社会人の子供が同居しますので食費は少し多いと思います。手取り30万近くあっても生命保険や、税金などひかれるものは半分以上です。現在は子供の学費が落ち着いたのでいいですが、大学の時は子供に贈る費用はほとんどが私のパート代から出しました。これからは女性も働いていたほうがいいと思います。ライブや旅行、コスメのお金など生活費から出すのは難しいです。婚活している男性も年収600万以上の男性は一桁といいますから、なかなか会えませんね。お給料が多い方と結婚できればいいと思っている方が多いですが、あまり忙しすぎると、ひとりでなんでもやらないといけなくなりますよ。
2015/08/19 01:11:19 |
年末年始の郵便局のバイトは、10月ごろから募集が始まります。なので、できるだけ早めにチエックをしておかなくてはいけません。郵便局のアルバイトは、高校生に大変人気です。高校生もアルバイトがしたくてもなかなかできないような子もいます。そして、短期でちょっとバイトでおこずかい稼ぎなんていう子が多かったりするのです。お正月は、時間があったりしてそこを利用をして、おこずかい稼ぎというのはいいと思います。そして、高校生でバイトの経験がないような人もいます。どんなアルバイトをしようかなと考えているような人にもいいと思います。アルバイトもどんなものを選ぶのか重要なものです。アルバイトがどんなものなのかをまず、郵便局て体験をしてみるのもいい経験です。年末年始と言えば、家でごろごろなんて人もいると思います。そういう時間を少し、アルバイトとして使うのもいいものだと思います。アルバイトを経験をして、仕事をする大変さを実感するのもいいものだと考えています。中には大学生のアルバイトでカードローン>を利用している者もいるので悪影響を受けないように気をつけなければいけません。
2015/01/11 13:44:11 |
消費者金融のプロミスでお気に入りのサービスといえば、瞬フリです。三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座にパソコン、ケータイ、スマートフォンから24時間365日、いつでも振込キャッシングしてくれます。しかも振り込み時間は最短でわずか10秒、深夜だろうが土日祝日だろうが関係ありません。手数料まで無料ですからとても助かるサービスです。さらに口フリもプロミスの便利なサービスです。返済日に、うっかりお金を返済し忘れてしまうこともあります。また、時間がなくて返済に行けないということもあります。そんなときに口フリサービスを申し込んでおけば、毎月ご返済日に指定口座から返済額を自動で引落ししてくれます。このサービスも手数料は無料、どちらも非常に便利で使いやすいサービスです。
2014/10/07 09:39:07 |
プロミスは三井住友銀行が業務提携をして営業を行っている消費者金融です。母体が非常にしっかりしていて信頼度が高いため、キャッシングの利用もおすすめできる金融会社だといえます。審査も早く学生やパートの人でも借りれる手軽さと、来店する必要が無くwebで全ての申し込みが完結できる便利さもプロミスをおすすめ出来るポイントだと言えます。先ずはプロミスログインして初めて利用する人は、入会後にメールアドレスの登録とweb明細の利用をすることで契約日から30日間金利無料でお金を借りることが出来るサービスもあります。金利も実質年率4.5%〜17.8%に設定されているので借り易いのではないでしょうか。10万円借りた場合の返済額はひと月約4,000円程度で済みますから、気軽にキャッシングの利用が出来るのもプロミスの良いところです。もちろん借りすぎには注意が必要ですが、コンビ二のATMでも利用できる手軽さもプロミスのキャッシングの大きなポイント言えるのではないでしょうか。